アメリカでは特別なバレンタインday

伊藤仁美です。

 

2月14日のバレンタインデーはアメリカでは特別な日です。

先生は何度も「バレンタインはどんな特別なことをするの?」と質問してきたり、ホストファミリーも「バレンタインはスクールは休みなの?」と聞いてきたり。

アメリカでは、バレンタインデーはレストランは狂ったように混んで、高くなるとのことです。

 

私のステイしているホストファミリーは、バレンタインの前日の夜に、こっそり、チョコレートとメッセージカードを、まるでクリスマスプレゼントのように、置いておいてくれました。

フォストファミリーからの贈り物

こんなサプライズに感激です。

 

そして、スクールでは、普段は、6クラスに分かれているいます。

この日はイベントで全クラスのクラスメートが、1つの教室に集まって、男女でペアになって、3分ごとに、フリートーク。

バレンタインイベントの様子

 

まるで、婚活パーティーのようなイベントでした。

 

中国人、韓国人、台湾人、ベトナム人、ロシア人といろんな国の男の子たちとお話する、貴重な機会。

 

みんな、それぞれの発音で話すので、お互い3〜4回聞き返さないと、通じず、簡単な質問のやり取りだけで、3分間はあっという間でした。

 

スクールの先生たちって、みんな、違う発音で話す生徒の言葉を理解していて凄いなと思いました。

 

こんな風に、スクールでは、定期的にイベントが開催されるそうです。

ハートのお菓子もありました。

バレンタインのお菓子

 

どうやら、アメリカではバレンタインは特別な日のようなので、私は、スクールの帰りに、ハートのキラキラの包装紙で包まれた、お花をホストファミリーにプレゼントに買って帰りました。

「綺麗なお花ね!」と、喜んで、キッチンのテーブルの上に飾ってくれました。

ホストファミリーへのプレゼント

 

投稿者プロフィール

伊藤 仁美
伊藤 仁美
不倫恋愛の彼とエリート長女のあなたを結婚へ導く!
恋愛カウンセラーの伊藤仁美です。

今までは、彼に遠慮して、我慢ばかり。そんな苦しくて辛い不倫恋愛を卒業して、本当に自分らしく輝けるようになります。そして、ありのままの自分自身を愛せるようになることをカウンセラーとしてサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら。