カジュアルすぎる格好で一流レストランへ

伊藤 仁美です。

先日は、六本木にあるインターコンチネンタルホテルで1日、楽しんでいました。

どこに行かなくても、こんな近所で綺麗なプールに、美味しいご飯が食べられるんだってビックリ。

(↑写真はネットからお借りしました)

 

今年はプールはどこも閉まってるのかな?と思ったけど、調べていたら、ここのプールがあいていたんです^^

嬉しすぎて早速行ってきました。

客室からプールに繋がっているので、外に出るまでは暗かったです。

人が少なくて貸切状態^^

六本木だから周りはビルだらけ。

東京にもこんなところがあったんだ^^

優雅にのんびりプールに浸かるだけのつもりが、思いっきり泳いでしまった。

久しぶりに泳いですぐにヘトヘトになったのでお店のパラソルの下で休憩。

しぼりたてのオレンジジュースがあって嬉しい。

ストロベーリーのフローズンのお酒も美味しかった。

お酒強くなりたい。

お腹すいたので、レストランでランチをすることに。

この時期なので、ホテル内のレストランは閉まっているところが多くて。

36階のフレンチレストランに行くことに。

素敵なソファーがたくさん。

入り口もゴージャス。

ピエール・ガニェールというフランスの有名なシェフのレストランとのこと。

1984年ごろにピエル・ガニェールのレストランで実際に使われていた歴史の深いお鍋が飾ってありました。

36階のレストランは眺めが最高^^

高いとこ好きだから嬉しい。

この時期なので、こんな素敵なレストランを2人で貸切。

実は、プールの途中だったので、すごーくカジュアルな格好で来ちゃったんです。

私も服は襟があるけど、足元はビーチサンダル。

思いっきり泳いだ途中なので、髪はボサボサ(汗)

プールプールって、プールのことしか考えてなかったから、一流ホテル内ということをすっかり忘れてました。

こんな格好で大変失礼しました。

普段だったら入れないとこだった。

メニューの並び順と、出てくるお料理の順番がはちゃめちゃ。

メインで説明してくれた店員さんがフランス人で、説明がほとんど聞き取れなくて、あんまりなんだかわからなかったです。

なんだかよくわからなかったけど、どれもとっても美味しかったです。

ニンニクみたいなものがたくさんあると思ったら、女性の曲線を表したオブジェだそう。

パンも美味しくて、もっと食べられればおかわりしたかったくらい。

盛りだくさんでお腹がはち切れそう。

最近、少しずつお酒も飲むようにしてみたんです。

今回は、この時期だからか、いきなり高級なワインを出してくれました。

名前も忘れちゃったし、ワイン初心者の私にはあまり違いがわからなかったけど(汗)

良い香りで、お料理がいっそう美味しくなるなっというのがやっとわかりました。

なぜか、ホテル利用者にフロントで可愛いバームクーヘンもプレゼント。

これだけ食べたのにちゃんと夜もお腹がすくから、夜に美味しくいただきました。

今の時期ならではの贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

投稿者プロフィール

伊藤 仁美
伊藤 仁美
スピリチュアルカウンセラーの伊藤仁美です。

今までは、彼に遠慮して、我慢ばかり。そんな苦しくて辛い恋愛を卒業して、運命の人に一番に愛されるようになります。そして、ありのままの自分自身を愛せるようになって、本当に自分らしく輝けるようになれるようカウンセラーとしてサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら。